上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トトリのアトリエトゥルーED確認後、ついにメルルのアトリエをクリアしました。
よ、予想を大幅に超えた時間かかったがっ…おもしろかったです!
アーランドシリーズ最後の作品として立派に締めたのではないでしょうか。
(一部ルートのEDを除いてw)
今エンディングの曲聴きながらこれ書いてるんですが
アーランドシリーズの締めくくりとしてほんと合ってるなー。
めっさ元気がでてくる曲、でもこれでシリーズ終わっちゃうと思うとちょっと寂しいですね(;´ヮ`)


以下もうちょっとメルルのこと
ちと長い

さて、ゲームの方は最初好きだったトトリちゃんがサブキャラになってしまうのが少し哀しい自分があったのですが、
ゲームを進めていくうちに今作の主人公メルルの良さに惹かれていきました。
当初はわがままなお姫様を想像してたのですが、全然違いましたねw
おてんばながらも常に周囲の人のことを考えられる優しい子でした。

アトリエシリーズはそこまで数をこなしていないのですが、やっぱり登場人物がみんな綺麗な性格なんですよね。
良い人達すぎてストーリーとしてはほのぼの系になってしまうのですが、普段まったりを望んでいる私にとって
そこが良いのかもしれません。

音楽に関してはメルルの活発なイメージに合う明るめな曲が多かった印象です。
といっても壮大な場所だったり、ダンジョンだったりはしっかりファンタジー。
個人的にはトトリのときのように綺麗目な曲の方が好きでしたが、メルルはメルルで全然ありだと思いました。
あとは同じマップでも時間経過で微妙にBGMが変わってるところが高評価でした。

そして開拓のシステムは本当によかったと思います。
メルル達の力で未開の地を切り拓き、さらにその地を発展させる。
そして辺境な地にある田舎な国が着々と成長していく姿がなんだか嬉しい。
トトリのアトリエの時点でシステムは大分完成された感があったのですが、さらに進化してきましたね。

調合については前作とあまり変わらず。
ただパメラ屋さんやホム達の手伝いがさらに使いやすくなっていて依頼や課題がやりやすくなってました。
あと素材のソートがトトリのアトリエと比べ一部やりにくくなってる感がありました。
大量の素材から一握りの特性を探す時などちょっと苦労します。


個人的にはまたアーランドで続編が欲しいところですが…難しいでしょうね。
外伝的なものでも構わないのでそれぞれのその後が気になるところですな(チラッチラッ


ふう、描きつかれた。
とりあえずやってよかったと思うゲームなのは間違いなかったです。
一応二週目を想定した装備づくりなど行ってきましたが二週目はもう少し時間をおいてからまったりやろう。
ガストさんの次回作に期待!


さあ、次はランスクエストだ…


今日のチラ裏
エンディングの曲名「メトロ」
これ「メルル」と「トトリ」と「ロロナ」の頭文字?( ・ω・)


Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。